忍者ブログ

英検1級試験合格マニュアル~英語勉強法~

英語勉強法のこの極一握りの人にしか教えていない門外不出の【英検1級一発合格法】GIVE理論を紹介しています。

   
カテゴリー「英検1級試験合格マニュアル」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この極一握りの人にしか教えていない門外不出の【英検1級一発合格法】GIVE理論 田中 春子

この極一握りの人にしか教えていない門外不出の【英検1級一発合格法】GIVE理論

英検1級試験合格マニュアル



はじめまして。

近畿大学 総合社会学部で教授をしております、
石井 隆之(いしい たかゆき)です。

数あるHPの中から、わたしのHPへと
お越しいただき、また、貴方がこのページにご興味を
持って下さったことへ、心から感謝しております。

わたしは現在、近畿大学で教授をしており、30年以上、延べ2万人にわたり
様々な英語学習に困られている方を、英語教育の実際の現場で指導してまいりました。

また、サイマルアカデミー等でも15年間、英検1級対策講座を行ってきました。

ですから、貴方の

•英検特有のスピーチや英訳が苦手…
•長文を速く読んで、即座に理解する事が出来ない…
•リスニングの内容が上手く聞き取れず、設問に直ぐに対応出来ない…
•見慣れない単語ばかりで 英文や語彙が難しい…
というお気持ちが痛い程良く分かります。

そのような中、よくぞ 英検1級を目指して、このページまで辿り着きましたね。
その行動だけで、今までがんばって勉強をしてこられた、真剣に英検1級の資格を
取得したい! というお気持ちが、よく伝わってきます。本当に素晴らしいです。

しかし、もうご安心下さい!

その理由は、32年間の研究の末に生み出した、「 GIVE理論 」にあります。
のち程詳しくご説明致しますので、このまま 集中して読み進めて下さい。

 

当たり前ですが、国内英語検定試験の最高峰、英検一級に合格出来る
本物の英語力を短期間で身につけることができます。

本物の英語力。つまり、これから述べる“GIVE理論”を使うことで、英検1級の資格を
取得する事は勿論、これらのスキルも身につきます。

試験に限らず、あらゆる問題に 臨機応変に対処出来る“情報力”“読解力”。
英検特有の口語表現や語彙の出題形式にも対応出来るだけでなく、
国内外問わず、仕事や日常生活に必要不可欠な“文法”“作文”“語彙力”。
二次試験で困らないだけでなく、海外旅行先でもまったく困ら無くなる程の
“ネイティブ並みのスピーチ力”と“リスニング力”。
要するに、ただ単に英検既出問題を分析し、1級合格への完全対策を図っている
だけではなく、情報力、読解力、発音、リスニング力、文法、作文、語彙力等が
ネイティブ並みになれるのです。

おすすめ英会話教材

例えば、英検特有の単語を簡単に覚えられるだけでなく、発音においても

英語 一般 ネイティブ
exacerbate(悪化させる) エグザサーベイト イグザーサベイ
gullible(騙されやすい) ガリブル ガーラボー
trafficking(不正取引) トラフィッキング ツラッフィキン
peripheral(周辺の) ペリフェラル パラフェロー
integration(統合) インテグレイション イニグレイショ
excommunicate(破門する) エクスコミュニケート イクスカミュニケイ
sentimental(感傷的な) センチメンタル セニメノ


1級に合格しても、多くの方が正しい文章をすらすらとは書けないのが現状です。

英検1級試験合格マニュアル 英検1級試験合格マニュアル

下記の方も、始めのうちは 間違いだらけの英文しか書けなかったのですが、
プログラム開始から、90日目には 徐々に上手くなり、最終的(180日目)には
素晴らしい英文を書けるようになれたのです。

例えば、
次のような日本語を英語に翻訳して貰うと、段階的にレベルが上がってくるのです。

■英訳課題:

「ある本をめぐって2人は偶然出会ったが、
このことがきっかけで、量子力学の発展に寄与する共同研究が始まった」
■プログラム開始前の英作文:

Thanks to a book, two people met each other by accident. But this happening started their study together about a science of very small things, and this was helpful in the development of it.
(単語も良く分かっていない、余り英語らしくない文)
英検1級を目指す者としては満足な英語を書けなかった人が、
プログラム開始から90日後には…

■90日後の英作文:

The two met accidentally in connection of a certain book, which caused their collaboration that helped to develop quantum mechanics to start.
(単語も理解し、文法的にも大きな問題はない、しっかりとした文)
■180日後の英作文:

The chance encounter of the two over a certain book ignited a partnership which would contribute to the development of quantum mechanics.
(語彙の使い方が良く、文体的に上手く整理された、コンパクトな文)
上記のように、180日目には適切な英文が書けるようになる為、
自分のライティング力に 自信を持つことができます。

英検1級試験合格マニュアル GIVE理論 GIVE理論

ですから、もはや「英検1級に合格する為の勉強法」という類のものとは、
大きくかけ離れているかもしれませんね。

英語勉強法

「合格する為の勉強法…ではなく、海外等実践レベルで使える本物の
英語力が身につくため、特に英検対策をし無くても1級レベルに届いていた…」
と言う事になるのですから。

GIVE理論 この極一握りの人にしか教えていない門外不出の【英検1級一発合格法】GIVE理論 この極一握りの人にしか教えていない門外不出の【英検1級一発合格法】GIVE理論

「本当にそれで 英検1級に合格出来るのか!?」と、
ここまでお読み下さった貴方でさえも、そう感じてしまうかもしれません。

合格率7.8%(2008年現在)という、とても難易度の高い試験ですから、
それも無理は御座いません。

 

>>更に詳しい内容はこちらから




PR

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
英検1級試験合格マニュアル
性別:
非公開

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright ©  -- 英検1級試験合格マニュアル~英語勉強法~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]